寮付きの工場求人ナビ【評判の良い福利厚生を確認】

異業種への転職

男性

今のエンジニアに求められている要素

システムエンジニアの転職の中で、意外に多いのが、自分には合わない職業と感じて転職を考えるケースです。システムエンジニアになるまで勤めているのですから、IT業界が合わないという事では無く、今のシステムエンジニアに求められている要素として、純粋に営業的立場も多くなっているため、畑違いのように感じるからなのです。もともと、システム設計や構築を学び、プロとして立派に仕事をしているわけですから、それ以上の別の仕事まで求められても困るというような気持ちになってしまうのが実情でしょう。しかし、今のシステムエンジニアは、相当ハードルが高く、プレゼンテーション能力や、話術、人間的魅力まで求められるようになっているのです。

原点に戻って開発業務に専念する

しかし、異業種へと転職する前に、もう一度原点に戻ってみるのがオススメです。人材派遣会社のシステムエンジニアの求人であれば、純粋にシステム開発に取り組む仕事をすることが可能になります。会社に在籍している場合には、上司から与えられた仕事を断ることは出来ませんが、人材派遣会社の求人であれば、自分で仕事を選ぶことが出来るというメリットがあるのです。これから、取引先に出向いて、無理して営業的な要素を出す必要もありません。黙々と会社で、システムについて考え設計していれば良いのですから、本来の能力を発揮することが出来ます。そして、そうすれば、ストレスも無く、仕事に遣り甲斐を感じることも出来ます。とにかく、まずは人材派遣会社に登録してみることが大切ですから、どの人材派遣会社にするかじっくり選んでみると良いでしょう。